電気・ガス料金は、わが家の場合どのくらいかかってる?

ガス、電気ダウンライト付きの明るくてオシャレなキッチン 50代のお金事情

毎月中旬を過ぎると届く、電気・ガス料金の検針のお知らせを見るとき……、毎回のことながら一瞬ドキっとします。

生活費の中で一番大きいのは家賃や住宅ローンという方が多いと思いますが、そうした費用はほとんどの場合定額なので、予算も立てやすいですよね。

でも、電気料金やガス料金は季節や生活の変化に加え、自覚のないまま使い過ぎていることもあったりするから、変動が大きくなりがち。

だからどうしても、毎月ドキドキしてしまうのです。

……ということで、今回はわが家の電気料金、ガス料金がどのくらいかかっているかについて書いていきたいと思います!

ちなみに、わが家のスペックは以下の通りです。

  • 札幌在住
  • 一人暮らしですが、在宅で仕事をしているため、使用量はほぼ2人暮らし並みと言われています(あるいはそれ以上かも……?)
  • 家にいる時間が圧倒的に多いインドア派
  • 起床は朝7時頃、就寝は23時頃

 

生活費についてはこちらにも書いているので、よろしかったらぜひ読んでみてください^^。

スポンサーリンク



電気料金、ガス料金、高いのはどっち?

わが家の電気料金とガス料金を年間で比べた場合、高いのは電気料金!

昨年1年間の電気料金の合計は約53,000円ほど。一方、ガス料金の合計は約44,000円でした。

※ガス料金にはこのほか警報器のリース料が別途209円かかるため、実際の支払額は年間で2,500円弱アップ。でも、それをプラスしても46,500円なので、やはりガス料金より電気料金のほうが高いことになります。

以前はガス料金のほうが高かったのですが、いつの間にか逆転していたことに今さらながらビックリしました^^:)

すみれ
すみれ

電気料金が高いのは、酷暑に耐えかねて自費で付けた窓用エアコンが大きく影響していそう。でも本当に涼しくなるから、まったく後悔はしていません^^。

購入したのはこちらのエアコン。稼働音もそこまで気にならないし、ドレンホースがないのでケアもカンタンです。

スポンサーリンク


ガス料金(北ガス)の内訳(使用量・料金)

わが家では、経済的と言われている北ガス(都市ガス)を利用していますが、それでも年間44,000円ほどかかっているガス料金。

今度は、その内訳(使用量・料金)を書き出してみます。

 使用量(㎥) ガス料金(円/警報器リース代除く)
1月 19 4,024
2月 15 3,493
3月 17 3,789
4月 19 4,277
5月 19 4,263
6月 13 3,324
7月 13 3,324
8月 13 3,302
9月 10 2,792
10月 14 3,579
11月 15 3,813
12月 17 4,178

ちなみに、お湯の温度は冬は39度、夏は35~36度、春秋は38度に設定。
毎日のお風呂はシャワーのみで済ますほうが圧倒的に多いです。

料理頻度はあまり高くないかも^^:)

調整費が変動するからなのか、同じ使用量でも、月によって微妙に料金が違うことに今さらながら気付きました……!

ちなみに、調整費についてはこちら(資源エネルギー庁・ガス事業制度について)に書かれています。

 

都市ガスの基本料金は地域によって違うようで、15㎥あたりの料金は、北ガスが946円、東京ガスと東邦ガス、大阪ガスが759円、西部ガスが913円です。
(※すべて一般ガス料金で調べてみました。)

すみれ
すみれ

北海道はやっぱり高いほうなんですね。冬はお湯の温度を上げるために使用量がどうしても増えてしまうし。。。(涙)

スポンサーリンク



電気料金(ガス料金とまとめる)の内訳(使用量・料金)

わが家は北ガスを利用していることから、電力自由化を機会に、電気も「北ガスの電気」に変えました。
(北ガスの場合、電気料金とガス料金をまとめることで、たしか4%だったかな、料金が割引きになっています^^)

年間の電気代が53,000円かかっているわが家の場合、年間2,000円ちょっと割引きになっていることになるのかな?

 

そして、電気料金の内訳(使用量・料金)はというと、こんな感じになっています。

使用量(kwh) 電気料金(円)
1月 192 5,457
2月 142 4,016
3月 145 4,096
4月 147 4,177
5月 144 4,194
6月 108 3,162
7月 144 4,344
8月 314 9,755
9月 149 4,596
10月 134 4,168
11月 150 4,732
12月 154 4,906

こうして書き出してみると、8月以外の電気料金は、やはり陽の長さに比例していることがわかりますね。
スポンサーリンク


電気料金・ガス料金の年間平均

続いて今度は、電気料金とガス料金それぞれの年間平均を計算してみます。

 

電気料金

年間の電気料金は約53,000円なので、それを12(ヶ月)で割ってみると……?

53,000÷12=4,416なので、1ヶ月あたりの電気料金の平均は4,416円となります。

 

ちなみに、わが家で使っている主な電気用品は以下の通り。
ごく一般的なものがほとんどです。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • オーブンレンジ(1000W/250℃/庫内フラット)
  • トースター
  • 炊飯器
  • ノートPC2台、プリンター、その他関連用品
  • テレビ
  • 掃除機
  • 照明器具
  • 換気扇
  • 電気ポット
  • ドライヤー

しいて特筆すべき電気の使い方を挙げるなら、この3つかな?

  • 布団乾燥機を毎朝60分使っている
  • 6月下旬~9月中旬は終日窓用エアコン(エコモード)を使用
  • 10月下旬~4月中旬まで1日12時間程度オカメインコ用のペットヒーター(40W)を使用

窓用エアコンをフル稼働すると、電気料金が通常の2倍以上になることを去年身を持って経験しました。
8月(請求は8月ですが、使用したのは酷暑だった7月)の電気料金9,755円がそれを物語っています^^:)

 

ガス料金

ガス料金の年間料金は約44,000円なので、それを同じく12(ヶ月)で割ってみると……?

44,000÷12=3,666なので、1ヶ月あたりのガス料金の平均は3,666円となります。

 

わが家でガスを使っているのは、料理と給湯。

料理で使う火力より、給湯で使う火力のほうが圧倒的に多いです。

 

毎日ほとんどお風呂はシャワーのみで我慢しているにもかかわらず、やっぱり冬は高くなる。北国のつらいところです。。。

すみれ
すみれ

ガス料金も電気料金も、年々ジワジワと上がってきているのがとても気になります……!

スポンサーリンク



電気・ガス料金を見直してみての感想と改善点

今回、電気・ガス料金を見直してみてまず思ったこと。
それは、近年の猛暑と極寒の影響か、夏と冬の電気代(特に夏!)の電気料金が昔よりもかなり上がっていることでした。

昔の札幌は、エアコンを設置している一般家庭はほぼ皆無。
でも、ここ数年の夏は気温も湿度も高くなっていることから、エアコンを設置する家も増えてきています。
わが家もその中に含まれますが、夏の電気料金の検針時には毎回ビクビクしています(笑)。

ガス料金と電気料金で改善できそうな点としては、とりあえず以下の4つくらいでしょうか。。

  • 支障のない範囲で電気のアンペア数を下げる
  • こまめにスイッチをON/OFF。シーズン毎に使うようなものは電源から抜く
  • シャワーを流しっぱなしにしない
  • 冷蔵庫の買い替え時は、省電力効果の高いものを選ぶ

あくまで「快適な生活を送る」ことを最優先しつつも、ムダのある点は少しずつ見直していきたいです!
スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました