ネット検索のコツ・注意点って?私はこんなことに気を付けています!

江の島ビーチ沿いにあるオシャレなカフェテラス50代・日々のあれこれ

「ググる」と言う言葉がごく普通に使われるようになったことからもわかるように、今やネット検索は、私たちの生活に欠かせないものになりつつありますよね。

わたしもかなりのググり魔(笑)なのですが、仕事上のリサーチでも利用するがゆえ、ネット検索するにあたっていくつか気を付けていることがあります。

そこで今回は、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ネット検索時のポイントやコツ、注意点について書いていこうと思います^^。

スポンサーリンク


検索結果がすべて正解とは限らない。正しい情報を見つけるポイントって?

Googleにしても、Yahooにしても、Bingにしても、その検索結果は必ずしもわたしたちが検索窓に入力した問いに関する「正解」であるとは限りません。

 

もちろん、どの検索エンジンでも、わたしたちが検索窓に入力した問いに対して的確な回答が得られるように努力してくれてはいます。

でも、残念ながら、現状ではまだそれが100%実行されているとは言えない状況です。

 

現時点ではどうしても、アフィリエイトサイトが上位に来てしまう分野もあるんですよね……。

アフィリエイトは優秀なビジネス形態ではあるものの、中にはかなり怪しい情報が書かれているサイトも見かけるのが残念。

では、どんな点に注意して検索すればいいかといえば、わたしがチェックしているのは、以下のようなポイントです。

スポンサーリンク



公式サイトかどうかチェック!

まずチェックしてみてほしいのは、そのサイトが公式なものであるかどうかということ。

コレって、意外に盲点になりがちな部分です。

キーワードによっては検索結果が数十ページまで及ぶ場合もあるので、上位表示されているページからチェックしているうちに、「あれ、今見ているページってどこからリンクされていたんだっけ……?」と迷子になりやすいから。

 

公式サイトかどうかについては、次の2つのポイントをチェックしてみるのがおすすめです。

 

【公式】との表示があるかをチェックする

大手企業の商品・サービスであれば、サイトのどこかに「公式」と表示されている場合がほとんどです。

 

【公式】の表示がない場合、書かれている内容やドメインで判断する

あまり多くはありませんが、有名な商品・サービスであっても、なかには公式の表示がないサイトもあります。

そんなときは、書かれている内容に着目してみてください。

具体的には、自社製品として記載されているか、あるいは顔写真入りの役員名・社員名の記載があれば公式サイトである可能性は高いと思われます。

また、ドメイン名も要チェック。

ドメイン名とは、このサイトでいえば、「niconicco.work」にあたる部分のこと。公式サイトであれば、自社あるいはその商品の名前がドメインに含まれているケースが多いです。(※ただし、アフィリエイトサイトでもドメイン名が含まれている場合もあるので要注意…!)
スポンサーリンク


公式なものが見当たらない場合は、権威性をチェック!

商品名・サービス名ではないものを検索する場合は、権威性に着目してみて下さい。

たとえば…、『着物の着付け』について検索しているとしたら、著名な着付け教室や講師のサイト、大手呉服店サイトに掲載されている情報などであれば、情報の信ぴょう性はかなり高くなるはずです。
スポンサーリンク



ノイズレスサーチを使えば、正確性の高いサイトが見つけやすい

…と、ここまではちょっとマニアック(?)な情報を書いてきましたが、もっと楽に調べたいという方には、ノイズレスサーチを使った検索がオススメ。

ノイズレスサーチは無料で利用できるうえ、信憑性の低い『まとめサイト』『知恵袋』『通販サイト』などの情報は最初からカットして検索してくれるので、わたしもよく利用しています♪

Google chromeの拡張機能にも追加できるので、インストールしておけば、かなり検索が楽になると思いますよ。
スポンサーリンク


最後に……!

今回はネット検索についていろいろと書いてきましたが、それは決してマイナスの意味ではなくて……。

わたしは、こうしたネット検索って「本当に便利なものだな」と日々感謝しているんです。

 

ただ、最近ではあまりにWeb上に真実とはかけ離れている情報があふれていることをとても危惧してもいて……。

これは、私自身が、今まで「公式サイト制作」に関わる仕事をしていたから、なおさらそう思うのかもしれません。

 

カッコつけた言い方に聞こえてしまうかもしれないけれど、「ネット検索は、検索する人に有益なものであってほしい」「情報の正確さがもっと反映されるようになってほしい」そんな想いから、この記事を書いてみました^^。

 

この記事でお伝えしたことが、悩みや疑問を抱えてネット上をさまようどなたかに役立てば、とてもうれしいです!
スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました