【50代女性の薄毛対策】わたしはこんなことをしています!

女性用育毛剤と育毛効果のあるシャンプー、トリートメント 50代の美容・健康

くせ毛で色が赤茶っぽくて、軟毛で細毛。

そんな日本人らしくない髪質を持つわたしは、子供のころからずーっと髪のことで悩んできました。

さらに40代に入ったあたりからは、白髪や薄毛・抜け毛という悩みも加わることに…。

すみれ
すみれ

でも、40代の頃は、白髪はともかく抜け毛や薄毛に関しては、ストレスが原因だと考えていたんだよね…。

そのため当時は特にケアをすることなく、「ストレスが減れば自然に良くなるだろう」なんてたかをくくっていたのです。

でも、悲しいかな、経過観察を続けても一向に状況は改善しなかった…。

50代に入ってからは「さすがにこれはマズい」と思い始め、色々なケアを取り入れながら、早め早めの対策を心がけるようになりました。

そこで、今回は、わたしが試した薄毛対策での試行錯誤や体験談(失敗談もあります…)、そして今使っているケア用品について書いていこうと思います!

▼AGA専門医が開発!多数の実績があり、安心して飲めるサプリ▼



50代になると女性だって薄毛になる!?皮膚科の先生に教えてもらった対策とは

わたしの場合、今のところは「ここが特に薄い!」というところはないのですが、明らかに全体的に髪のボリュームが減ってきています。
(おそらく、びまん性脱毛というタイプ)

参考:日本皮膚科学会・皮膚科Q&A「脱毛症」

今時点では、「頭皮が透けて見える」というレベルではありません。
でも、以前よりつむじや分け目が広くなってきているのが、とても気になっているのです…。

シャンプー後、排水溝にたまった抜け毛のかたまりを見ると、ゾゾーっと鳥肌が立つんですよね。

そこで、お世話になっている皮膚科の先生に診ていただいたところ、「病的なものには見えないし、明らかに薄いというわけでもない。もともと髪が多かったからそう感じているだけかもよ?」との回答が。

でも、わたしには、決して気のせいとは思えなかった。

そこで、もう一歩踏み込んで「もともとの毛量は普通です。結構真剣に悩んでるんです…」と本音で相談したところ、返ってきたのはこんな答えでした。

先生:50代女性の場合、年齢的に薄毛になる人が多い
病院で出せる薬は限られているし、(わたしの)症状には効果はないと思う。今のところ唯一臨床効果があると言われているのは保険外のリアップくらいかな…。

そして、もうひとつ強く指摘されたのが「カラーやパーマはできるだけ控えたほうがいい」ということでした。

実はわたし、以前は2~3ヵ月に1度の頻度で縮毛矯正していたのです。

でも縮毛矯正は、たとえ最高級の材料、最大限にダメージを減らす施術をしても、ものすごく髪や頭皮に負担がかかってしまうもの。

そう考えると、ストレートな美髪に憧れてかけていた縮毛矯正が、逆に新たな悩みとなる薄毛・抜け毛を招いてしまったといえるのかもしれません…。

ちなみに、わたしがお世話になっているのは40歳前後の女性の先生で、ご自身は美容室でヘアマニュキュアをされているそう。

「さすが皮膚科の女医さんだな」と思わせる、ツヤツヤな髪と美肌の持ち主です。

 

女性の薄毛対策にも効果的?まずはリアップにチャレンジしてみた

さて、皮膚科の先生に教えていただいたリアップ。

リアップは、発毛に効果的な有効成分ミノキシジルが配合されていることで有名な大正製薬の育毛剤で、女性用はリアップリジェンヌという名称で販売されています。

 

もちろん、髪が薄くなってきている自覚のあるわたしは、即購入。

そして、使い始めて3ヵ月ほど経った頃かな、髪にコシ・ハリが出てきたんです!

…ただし、ここで大問題が発生。

成分が体質に合わなかったのか、頭皮が荒れて薬剤がしみる様になってしまったのです。

そのため「効果がありそう!」という感覚を得ながらも、残念ながら使用を断念することに。

今思うに、効果が高いということは、それだけ副作用が出やすいとも言えるのかもしれませんね。

 

今わたしが使っているのは、この2つ【女性の薄毛対策】

「効果が高いと言われているものは、副作用の可能性も高いということなのかもしれない(注:問題なく使えている方もたくさんいるとは思います)」と身を持って実感したわたし。

とはいえ、やっぱり何らかの対策はしておきたい…という気持ちは依然として強くありました。

そこで、リサーチを重ねてたどり着いたのが、マイナチュレの育毛剤と、ヘアバースサプリメントだったのです。

マイナチュレは無添加処方で肌に優しく、使いやすい!

もともとシャンプーはマイナチュレ のものを使っていて、「体質や髪質に合うな」「ヘナとの相性もいいな」と感じていたのが、マイナチュレの育毛剤を選んだ一番の理由です。

▼安心して使える!無添加処方の育毛剤▼

 

実際に使ってみて感じるのは、「髪がニョキニョキ生えてきているかどうかはわからない。でも、確実に髪にコシ・ハリが出てきている!」ということ。

どんな優れた育毛剤を使ったとしても、急に髪がフサフサになる…なんてことはまずないはず。
なので現段階では、髪が元気になってきたという効果だけで十分かなと。

「育毛やヘアケアって、継続していくことではじめて効果が感じられるもの」という言葉を、美容師さん・お医者さん双方から聞いているので、焦らずさぼらず、様子を見ながら使っていこうと思っています。

 

薄毛治療のスペシャリストである医師が開発したヘアバースサプリメント

もうひとつの、ヘアバースサプリメントは、フサフサの美髪を目指すには身体の中から整えていくことも絶対大切なはず、と思って始めたもの。

髪って頭皮から生えているもの、つまり必要な栄養素が頭皮に行き届いていないと髪は元気にならないんじゃないかな、と思って。

安直な考えですけど、人体の仕組み的に見てもこの考え方って多分正しいと思うんです。

ヘアバースサプリメントは、ケラチンやL-シスチンをはじめ、育毛に有効とされる成分がバランスよく配合されたサプリ。

通常の食生活では、こうした成分をバランスよく摂取するのはなかなか難しいんですよね…。

それに加え、40代以降の女性には欠かせない大切な成分・大豆イソフラボンも含有されている。

発毛・育毛はもちろんのこと、女性ホルモンの減少による美容・健康改善全般にも効果が期待できるだろうと踏んで使い始めたわたしです。(一石二鳥をねらいたい…笑)

正直なところ、この手のサプリはほかにもいろいろあるので迷ったのですが、やっぱり口に入れるものは品質や安全性がたしかなものであってほしい。

その点、薄毛を専門に見ているお医者さんが開発した商品なら安心できると思ったのが、ヘアバースサプリメントを選んだ理由でした。

▼AGA専門医が開発!多数の実績があり、安心して飲めるサプリ▼



サプリ系は即効性がないのが普通(逆に即効性があるのはコワイ気がする…)なので、こちらも長いスパンで体調を整えるという意味合いを兼ねつつ、続けていきたいと思っています。

 

50代女性の薄毛は年齢的な部分が大きい。エイジングを受け入れたうえでの対策が必要だと思う

皮膚科の先生の話からも分かるように、50代女性の薄毛の最大の原因は、おそらく年齢的なものなのだと思います。

つまり肌と同じように、髪や頭皮にも加齢の影響は表れるということ。

…昔のわたしは、まさか自分が薄毛・抜け毛で悩むようになるとは思っていませんでした。

幸いなことに、今のわたしはハタから見たら薄毛の悩みがあるようには見えないらしいですが…、自分では結構気になっています(笑)。

だから、できる限りの対策をしているし、これからも続けていくつもり。

髪や肌を含めた身体面、そしてマインド面も、歳と共に変化していく…その事実をキチンと受け入れたうえで、キレイに歳を重ねていけたらいいな。

▼ヘアバースサプリの購入は公式サイトが一番おトク!返金保証もあるので安心です▼



タイトルとURLをコピーしました