初雪が降りしきる中、久しぶりの眼科定期検診へ

眼科の診療明細書 美容・健康

昨日、11月3日の夜遅くから今日4日の早朝にかけて、

わたしの住む札幌の街にも、ついに初雪が降りました~⛄。

 

子供の頃から50回以上迎えているはずの冬。

そして初雪もそれと同じ数だけ見ているわけではあるけれど、

やっぱり毎年、感動というか新鮮さを感じます。

 

もちろん、本格的な冬になって道路がツルツルの真冬日が続くようになると、

「毎日毎日雪ばっかり。早く春にならないかなぁ…」とは思うんですが(笑)。

 

それでも、トータルで見て、北海道育ちで暑がり&大の汗っかきのわたしは、

夏よりも断然冬のほうが好き。

(さらに言うなら、1年中春と秋みたいな気温・天候だったらいいのにって結構本気で思っています。。)

 

あっ、脱線した(笑)

 

そんな初雪が降りしきる中、これまた今年初となるダウンのロングコートを羽織り、

久しぶりの眼科定期検診へ行ってきました。

両眼とも視力0.04!強度の近視&乱視のわたし

わたしの視力は、両眼とも0.04!

(近視が強すぎるせいなのか、今日は裸眼視力測定なしで、矯正視力のみ測定💦

なので、詳しいデータは教えてもらえず、最新の視力は不明。

でも、「前回とほとんど同じくらい見えている」とのことだったので、多分同じくらいのはず…。

あ、でもわたし、去年新しくメガネ作り変えてるんだった…。

ということは、もしかしたら、0.04以下になってるのかもしれない。ヒェェッ~。。!)

 

しかも、乱視も強いんですよね。。

メガネの度数に乱視を入れるとなぜかクラクラしてしまうので、

わたしは近視の度数を強めにしてもらって視力を矯正しています。

なので、メガネの度数は、両眼とも-7.50D。

(ちなみにコンタクトは近視用を使っているので、

老眼も入った今は-5.50Dと低めに調整しています。)

 

さらに、最近では老眼も入ってきたので、メガネやコンタクトを外すと

終始ピンボケ状態。

なにもかもボヤッと見えるし、遠近感もまるっきりわからなくなってしまうんですよ(;´∀`)

 

数年前に受診した際、

「眼圧が高め。今はなんともないけど近視がかなり強いから、

将来緑内障や網膜剥離になる可能性が普通の人より高い。定期的に検診を受けるように」

との指示があったのです。

 

今回眼科を受診したのは、その定期検診のため。

 

そして、結果は…というと、

「特に変化なし。でも相変わらず眼圧が高めなので、これからは1年に1回はチェックするように」とのことで、しっかりと1年後の予約もしてきました。

 

網膜剥離や緑内障も怖い。

でも、わたしとしては晩年の母が患っていた白内障のことも気になっていたので

先生に聞いてみたところ、

「白内障は60歳以上ならほとんど全員に出てくる症状。今のところその気配はまったくないけど、白内障になったときは手術しましょう💦」とあっさり、かつ笑顔でお返事が…。

 

白内障って、誰にでも起きるものなんですね…!

わたし、今日まで知らなかったのですごくビックリすると同時に、

「なったときは手術しましょう♪」とサラっと言える先生の言葉にもいろんな意味でビックリしたのでした( ;∀;)

若くて可愛らしい女性の先生なのですが、外科的な処置もさらっとやってのけるんだなぁって。(いや、お医者さんだから当たり前なんですけどね💦)

わたしなんて、自分の血を見るだけでもギャ~!!って感じなので (笑)

 

眼底検査のために散瞳したので、夕方まで目は普段よりもさらにピンボケ状態。

その状態で包丁を握ろうとしても遠近感がつかめず、

週末に続いて、またもウーバーイーツのお世話になったわたしです。。

 

とりあえず、気になっていた眼科検診も終わって今はホッとしています。

あ、でもそろそろ歯のクリーニングにも行かなくちゃ…だな。

 

もともと持病のあるわたしですが、

50歳を超えてからは、さらに病院代がかかるようになったなって思います。

健やかな老後を迎えるって、言葉で言うよりもむずかしいですなぁ。

 

みなさんの月々の医療費って、一体どのくらいなのか気になります…(;´∀`)

 

タイトルとURLをコピーしました