「And just like that」サマンサのいないSATC続編はどんな雰囲気のドラマ?(追記あり)

And just like that、サマンサのいないSATC続編、夕暮れで紫色に染まるニューヨーク摩天楼 50代の人付き合い

「And just like that」の放映が、ついに日本でも始まりましたね!

(U-NEXT にて毎週水曜日に新エピソードが公開されています。)

「And just like that」は言うならば、大人気を博したSATC(せックスアンドザシティー)の続編的なドラマ。

それぞれ魅力的なメインキャラ4人のうち、サマンサが登場しないということが今までのシリーズとの大きな違いです。

……ということで、今回の記事では、以下の内容について書いていきます^^。

  • 「And just like that」の背景設定
  • サマンサがいないSATC続編ってどんな感じ?
  • 「And just like that」で描かれているキャリー、ミランダ、シャーロットの現在
  • ここが面白い!「And just like that」の見どころ

💎And just like thatも対象!U-NEXT無料トライアル実施中💎



※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク



「And just like that」で描かれるサマンサ不在の理由とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kim Cattrall(@kimcattrall)がシェアした投稿

▲笑顔が素敵なサマンサ役のキム・キャトラル。隣はお母様!▲
スポンサーリンク


現在放送されている「And just like that」のシリーズ1に、サマンサは残念ながら登場していません……。

とはいえ、SATCでのサマンサの存在感はかなり大きかっただけに、不在の理由がどう描かれてるのか気になるところです。

 

「And just like that」にサマンサがいない理由は、日本のドラマではありえない形で説明されている!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kim Cattrall(@kimcattrall)がシェアした投稿

▲SATCサマンサを演じるキム!年齢を感じさせないし、ギンガムチェックのへそ出しルック+ツインテールが似合ってるのがスゴイ!▲

スポンサーリンク



サマンサが「And just like that」に登場しない理由がドラマ内でどう説明されているのかというと……、実は「仕事のためにロンドンへ移住した」ということになっています!

ただ、あくまでそれは表向きの理由。

ミランダとキャリーが二人きりになった時の会話では、サマンサとキャリーの間にちょっとしたいざこざが起きてしまったことがわかります。

このあたり、せックスアンドザシティーでのキャリー役(ジェシカ)とサマンサ役(キム)がリアルでも不仲であることをリンクさせているようで、観ていてちょっとハラハラするかも!?

日本のドラマだと、リアルな関係を想像させるようなストーリー展開は考えられませんよね。

それもあってか、さすが時代最先端のドラマは違うなぁなんて思いました^^:)。

すみれ
すみれ

こうしたあたり、キム・カーダシアンをはじめセレブのリアリティショーが大人気のアメリカらしさを感じます!

スポンサーリンク


サマンサ役のキム・キャトラルとキャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーは不仲?リアルな関係はどうなっている?

サマンサを演じるキム・キャトラルと、キャリーを演じるサラ・ジェシカ・パーカーの不仲が明らかになったのは数年前のこと。

映画版SATCの3作目が作られるというニュースが流れ、キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)、ミランダ(シンシア・ニクソン)、シャーロット(クリスティン・デイヴィス)は参加を表明。

でも、サマンサ役のキム・キャトラルは断固参加を拒否。
それが、サラとキムの不仲が大々的に知られるキッカケとなったのです……。

サマンサ役のキム・キャトラルが参加しない理由には諸説ありますが、話をまとめると、キムがサラのやり方(特にギャラ面!)に相当腹を立てているといったところでしょうか。

サラはSATCの途中からエグゼクティブ・プロデューサーに加わったことから、一気にギャラがアップしたとの話もありますが、実際はどうなんでしょ。。?

スポンサーリンク


サマンサ以外の3人は「And just like that」でどう描かれている?

さて、話は変わりますが、「And just like that」で描かれているサマンサ以外の3人(キャリー、ミランダ、シャーロット)の現在はというと……?

 

キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)

映画版SATC2からの続きのような、リッチで幸せな生活を送るキャリー。

ドアマン常駐のNYの超高級コンドに住み、何不自由のない生活をしています。紆余曲折はあったもののビッグとの生活はいまだにラブラブ(古い表現かな^^:)。

でも、第一話でビッグが亡くなってからは、生活が一変します。
お葬式の手配や遺産をどうするかなど、悲しみだけに浸っていられないほど目まぐるしい日々を送ることに……。

歳は重ねているものの、マノロ・ブラニクが大好きでファッショナブルなところは昔と同じ。

カラフルかつモードな服装がホントに良く似合うキャリーです。
スポンサーリンク


すみれ
すみれ

2023年1月19日追記:
And Just Like Thatの公式インスタによると、新シリーズにはSATCでキャリーのBFだったエイダンが登場するようです!


SATCの第二弾映画にも登場していたエイダン。
ドラマ版SATCでは、インテリアコーディネーターの女性と結婚し、3人の子持ちという設定だったエイダンと、ビッグ亡き後のキャリーの関係がAnd Just Like Thatでどうなるのか、今から楽しみです♪
スポンサーリンク



ミランダ(シンシア・ニクソン)

ミランダ最愛の一人息子のブレディもティーンエージャーとなり、ガールフレンドもできた様子。

ただ、息子がハメを外しすぎることが悩みの種。

日々あれこれ悩むことはつきないようで、こんなところはどこにでもいる普通の「お母さんらしさ」と「母性」が全開のミランダです。

一方、夫婦というより同居人のような旦那スティーブとの関係性、キャリアアップのために大学に通い始めてからのトラブル、アルコール問題など前途多難っぽさもちらほら見え隠れしているような……?

すみれ
すみれ

3人の中で唯一白髪も染めず、55歳という年齢相応のナチュラルさを大切にしているところが、ミランダっぽくてステキです(笑)。

スポンサーリンク


シャーロット(クリスティン・デイヴィス)

スポンサーリンク



立派なコンドに住み、絵にかいたようなリッチな生活をしているシャーロット。

同じNYの超高級コンドでも、キャリーの住むコンドはスタイリッシュ、一方シャーロットが住むコンドはオーセンティックでクラシカル。それぞれの雰囲気を比べてみるのも面白いかも!?

養女のリリーも、実子であるローズもGirlに成長。

旦那さんのハリーとの仲も良く、恵まれた生活を送っていると思いきや、ローズがLGBTであることが判明。親としての葛藤も描かれています。(アンソニーというその道を歩く親友はいるものの、母としてはやはり複雑な気持ちになったよう。。)

アメリカの上流階級におけるママ友関係やPTAっぽいシーンも多いので、子育て中の方には参考になるかもしれません!

ナチュラルさを大切にするミランダとは逆に、少しくらい無理をしてでも若々しくいたいという思いが強いシャーロットです。

ボトックスをしているっぽい顔なのがちょっと残念^^:)
表情がときどき不自然に見えるというか。ちょっと頑張りすぎではと感じたのはわたしだけかな?

 

それぞれ置かれている立場は変わったものの、仲の良さは相変わらず。

「And just like that」というドラマの中の話だとわかってはいても、こういう関係ってやっぱりいいなぁと思います^^。

 

「And just like that」第4エピソードあたりからは、3人それぞれの新しい友達や人間模様が垣間見えてきていて、これからの展開がますます楽しみです!

💎SATC旧シリーズも順次アップ中💎

「And just like that」にはサマンサを彷彿とさせるスパイシーなキャラが登場!

スポンサーリンク



SATCのサマンサがいないバージョン的なドラマ、「And just like that」。

サマンサがいないと刺激が足りない展開になってしまいそうな気がするかもしれませんが、その心配は無用!

「And just like that」には、そのサマンサをまた違った方向で彷彿とさせるようなインパクトの強いキャラが登場するのです!

 

性別を超えた新キャラ、チェ・ディアス

サマンサ同様、インパクトが強くスパイシーなキャラとして「And just like that」に登場するのがチェ・ディアス。

南米の革命家として有名なチェ・ゲバラと同じ名前を持つことから男性かと思いきや、実は性別を持たないノンバイナリー!

参考:Xジェンダー(ノンバイナリー)とは

男性的なファッション志向ながら、体に丸みがあり声がそこまで低くないことからわかるように、元々は女性。

本名はシェリル(Cheryl)で、語尾のrylを取ってChe、それをチェと読み名前にしたという本人のセリフがあります。

キャリーが出演するポッドキャスト(実はわたしはあまりよく知らない^^:)のホストで、毒舌家。日本でいうとマツコ・デラックスさん的なものを感じます(笑)。

行動は粗野ながらも、「And just like that」のところどころで器の大きさというか……、いい味を出してくれているのです!

今までのドラマではあまり登場しない設定のキャラだけに、どうとらえていい役柄なのかよくわからなくもありますが、逆にこの個性の強さがこれからの「And just like that」に欠かせなくなるのかも……?
スポンサーリンク


「And just like that」シーズン2ではサマンサが復活するという話も!?

サマンサ不在のSATC=And just like that

スポンサーリンク



現時点で確定しているわけではありませんが、サマンサ役のキム・キャトラルが次のシーズンから復活するという話もチラホラあるようです!

すみれ
すみれ

実現するかどうかはわかりませんが、そうなると新キャラのチェはどういう存在になるのだろうという気もしますが。。

「And just like that」ではサマンサが不在ということのほかにも、スタンフォード役を演じた俳優ウィリー・ガーソンが亡くなるなど、SATCでは観客であるわたしたちが知り得なかったリアルな背景・人間関係が垣間見えます。

ポッドキャストにインスタグラム、LGBT問題なども積極的に取り上げられていて、年齢的にちょっとついていけないなと思う部分もあるけれど、今の世の中の流れを考えればこうした内容のほうがより自然なストーリーになるのかもしれませんね^^。

恋愛・結婚を描いていたSATC。
一方「And just like that」はそうしたロマンス色は弱め。一人の女性としての生き方、夫婦や家族との関係、そしておひとりさまの老後を考えさせてくれるストーリーになっています!

50代に入り、それぞれ環境が変わった3人のこれからの人生は一体どうなっていくのか楽しみです^^!

\✨31日間の無料トライアルあり ✨

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました