前を向いていたいと思う理由

二重の虹50代のココロ

ブログを始めて今日で2週間。

 

わたしがこのブログを始めたのは、「日々の記録」と「自分の本心をさらけ出す場所が欲しかった」から。

 

なので、(個人が特定されそうな部分以外は)ほぼリアルに綴っているんですが、我ながら前向きなこと書いてるなぁと思います(笑)。

スポンサーリンク



でも実際のわたしはといえば……、決して常にポジティブというわけではなく、思い悩むこともしょっちゅうです。

でも、このブログでは、わたし自身の「こうありたい」という気持ちを前面に押し出して書いているから、『前向き』に感じるのかもしれません。

 

今までの人生を振り返ってみていつも強く思うのは、「気持ちの持ち方次第で、そのときは予想もしない成果が得られることもある」ということ。

 

人生の岐路で決断を迫られ、どう考えてもマイナスの要因しか浮かばない、それでも前へ進むしか道はないとき、「道はもうこれしかないのだから、気持ちを切り替えて進んでいこう」、そう思えたことで、成し遂げられたことが多かったからなんです。

スポンサーリンク



もちろん、ときには「どう頑張ってもプラスにとらえられない」ということもあるけれど、そんな状況の中でも、せめて気持ちだけでも前向きでいられれば、望む人生を歩んでいける気がして……。

 

人生には、自分の力では到底太刀打ちできないようなアクシデントも多々起きるもの。

ときに転んで、ときに涙することは、きっとこれからもあるはずです。

でもそれだからこそ、どんなときでも、せめて気持ちだけは前向きでいたいと思っています!

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました