打つ予定ではあるけれど…ワクチンの副反応が怖い(アストラゼネカだけなのかな)

ミコノス島の白い家並み 日記

ゴールデンウィーク真っ最中ですね。

わたしはといえば、去年に続いて今年もステイホームで過ごしています。

……考えてみるとステイホームというより、ここ半年以上札幌市内から出ていないことにも気づいた(笑)。

外出は、週に2~3回スーパーとドラッグストアに行くくらい。

でも、きっとそういう人って多いよね。

 

「ワクチンを早く打ちたい」と思ってはいるけれど、副反応がちょっと怖くなってきた……。

札幌市内ではまだ高齢者の方々への接種も始まっていない状況です。

にもかかわらず、わたしはできるだけ早く打ちたくて、一日千秋の思いでずーっと待っていました。

(いままでは……。)

わたしの場合、おそらく基礎疾患保有者(免疫疾患ありなので、多分)に該当すると思うから、「あともうちょっと待てば打てる!」って期待していたのです。

ただ、ここで、ちょっと気になる動画を見つけまして……。

この方のチャンネルは、たまに拝見していたのですが…、今回の内容はわたしにとってかなりショッキングなものでした。

(注:ご本人も動画でおっしゃっているように、記録として録画されただけだとは思うのですが…、これだけ副反応が強いと、持病ありのわたしはちょっと怖くなってきてるのが正直なトコロ。)

早ければ、7月か8月には順番が回って来るだろうけど、今はちょっと気後れするわたしがいます。

 

今のところ日本で使われているのはファイザー、そしてモデルナだったような。

ニュースなどを見聞きしている限り、現状日本で認可されているのはファイザーとモデルナの2つだったはず。

でも、たしかアストラゼネカも使う予定になってたと思うから、余計怖くなってきた~。

とはいっても、接種しないでコロナ罹患するのもイヤだし、一体どうすればいいのだろうか。

こうした疑問点に関する説明を、もっと詳しくしてくれると安心できるのになあ…。

 

ここ10日くらい公共機関を利用していませんが、その少し前に地下鉄に乗った時、スーツケースを持った2~3人の外国人の方を見かけました。

おそらく、中国か、台湾の方。

まさか観光ではないと思うけど…、地元に住むわたしからしてみると、「今時期、外国から来られるのは遠慮してほしい」というのが本音です。

 

オリンピックにしても、どう考えても開催はむずかしいように思うし、何より、オリンピックよりも先に国民の健康や経済をなんとかしてくれ~という気持ちのほうがずっと強い。

明日5日、札幌でオリンピックを見据えたマラソンが行われるけど…、それってホントに今やるべきことなのかなって気がしてしまう…。

とはいえ、わたしひとりじゃ何もできることはないから、おとなしく当分はステイホームを続けるしかないんだろうなぁ。

一体、これからどうなっていくのか、ますます不安になってきました…涙

タイトルとURLをコピーしました